熊本県職業能力開発協会は、頑張るあなたの能力開発を支援します。

基礎級、随時3級技能検定

「外国人技能実習制度」における研修生を対象に行う国家試験

基礎級技能検定とは

基礎級技能検定は、日本が発展途上国の支援のため設けられた「外国人技能実習制度」における研修生を対象に行う国家試験です。
来日後、およそ10ヶ月間の研修で取得した技能と知識について評価し、研修の効果的な継続を図ることを目的におこないます。
また、合格者は、技能実習1号から技能実習2号へと移行し、雇用関係のもとでその後2年間の実習が継続されることになります。
この制度の活用をご希望の企業は、外国人技能実習機構を通した手続きが必要です。お気軽にお問い合せください。

随時3級技能検定とは

随時3級技能検定は、技能実習2号2年目の終了予定者(当該職種に係る基礎級(基礎2級)に合格した者)が受検対象者となり、合格者はその後最長2年間の実習が継続されます。

[お問い合せ先]icon-home
外国人技能実習機構
東京都港区港南1-6-31 品川東急ビル8階
03-6712-1523(代表)

実施結果

平成29年度(熊本県)
外国人技能実習生技能検定試験実施結果(PDF:75KB)
外国人技能実習生技能検定受検者推移【年度別】(PDF:58KB)

外国人技能実習生に係る技能検定のご案内

技能実習生等向け技能検定の概要(厚生労働省サイト)は こちらicon-external-link
外国人技能実習生に係る基礎級、随時3級、随時2級に関するお願いは こちらicon-external-link

お気軽にお問い合せ下さい TEL 096-285-5818 受付時間 8:30-17:15[平日]

PAGETOP
Copyright © 熊本県職業能力開発協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.