熊本県職業能力開発協会は、頑張るあなたの能力開発を支援します。

能力評価試験

  • HOME »
  • 能力評価試験

技能検定

平成30年度前期技能検定1級、2級、3級(金属熱処理)の「合格発表」平成30年9月28日
詳しくはこちら

平成30年度前期技能検定3級(金属熱処理を除く)の「合格発表」平成30年8月31日
詳しくはこちら

技能検定制度のご案内

技能検定は「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する技能の国家検定制度」です。技能検定は、技能に対する社会一般の評価を高め、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的として、職業能力開発促進法に基づき実施されています。
昭和34年に実施されて以来、年々内容の充実を図り、現在137職種(※1)について実施され、確かな技能のあかしとして各職場において高く評価されています。
(※1)は、指定試験機関が試験を実施する8職種を含みます。

詳細は、中央職業能力開発協会のホームページをご覧ください。
中央職業能力開発協会 http://www.javada.or.jp

技能検定の等級区分

技能検定には、現在、特級、1級、2級、3級に区分するもの、単一等級として等級を区分しないものがあります。それぞれの試験の程度は次のとおりです。

特級 管理者または監督者が通常有すべき技能の程度
1級 上級技能者が通常有すべき技能の程度
2級 中級技能者が通常有すべき技能の程度
3級 初級技能者が通常有すべき技能の程度

※これらの区分以外に外国人技能実習生を対象として実施している基礎級、随時3級等があります。
詳細は、中央職業能力開発協会のホームページをご覧ください。

技能検定の受検資格

原則として、検定職種についての実務経験が必要ですが、その期間は学歴や職業訓練歴等により異なります。また、一定の資格や能力を持つ方については、学科または実技試験が免除される場合があります。

受検資格一覧表.PDF 98KB 免除資格一覧表.PDF 98KB

実務経験のみで受検される場合は、以下の年数が必要です。

1級 単一等級 2級 3級
直接受検 7年 3年 2年   - ※
2級合格後 2年


3級合格後 4年
0年

※検定職種に関し実務の経験を有する者について、受検資格を認めることとする。

3級受検の場合、職業高校(工業・農業)、短大、高専、大学、、厚生労働大臣の指定を受けた専修学校・各種学校及び認定職業能力開発校等の検定職種に関連する学科(訓練課程)の在校生(1年生を含む)については、実務経験がなくても受検できます。

技能検定の合格者には

技能検定の合格者には、特級、1級、単一等級については厚生労働大臣名により、2級、3級については熊本県知事名により合格証書が交付され、「技能士」と称することができます。
また、技能検定合格者には、他の国家試験を受検する際に特典が認められる場合があります。

技能検定実施計画

平成30年度実施日程

前期 後期
受検申請書受付期間 平成30年4月4日(水)~4月17日(火) 平成30年10月1日(月)~10月12日(金)
実技試験実施期間 平成30年6月5日(火)~8月12日(日)※3級のみ

平成30年6月5日(火)~9月9日(日)※1・2級のみ

平成30年12月3日(月)~平成31年2月17日(日)
学科試験実施日 平成30年7月15日(日)※3級のみ

平成30年8月19日(日)

平成30年8月26日(日)

平成30年9月2日(日)

平成31年1月27日(日)

平成31年2月3日(日)

平成31年2月6日(水)

平成31年2月10日(日)

合格発表日 平成30年8月31日(金)※3級のみ

平成30年9月28日(金)

平成31年3月15日(金)

技能検定受検申請方法

提出書類

  1. 技能検定受検申請書※(写真添付 3cm×4cm 1枚)(本人確認書類の写し)
    ※平成30年度以降版でのみ受付をします。(前回までの申請書は使用できません。)
  2. 免除資格証明書類
    実技試験又は学科試験の免除を受けようとする方は、必ずその資格を証明することのできる合格証書又は免許証の写しを添付してください。
    (注1)免除資格を証明する書類がない場合は、申請書の受理はできません。
    (注2)申請書受理後、免除資格のあることが判明しても試験の免除はできませんのでご注意ください。

受検申請書提出先

受験申請書受付期間内に、技能検定受検申請書に実技試験及び学科試験の手数料(現金)を添えて、当協会へ提出してください。なお、免除される試験の手数料は不要です。

※申請書を郵送で提出する場合は、申請書は簡易書留郵便で、封筒の表面に「技能検定受検申請書在中」と朱書きしてください。受験手数料については受検申請受付期間内に「銀行振込」でお願いします。

【住所】icon-envelope-o
〒861-2202
熊本県上益城郡益城町田原2081-10 電子応用機械技術研究所内
熊本県職業能力開発協会 技能検定担当

【振込先】
肥後銀行 県庁支店 普通預金 №1048891 熊本県職業能力開発協会

受験手数料

区分 手数料(35歳以上) 手数料(35歳未満)
特級 17,900円 17,900円
1級 17,900円 17,900円
2級(五輪含む) 17,900円 8,900円※2
3級 17,900円 8,900円※2
3級在校生※1 11,900円 2,900円※2
単一等級 17,900円 17,900円
学科試験 3,100円 3,100円

※1 在校生とは、次に掲げる方をいいます。

  • 公共職業能力開発施設で職業訓練を受ける方(短期訓練課程を除きます。)
  • 認定職業訓練施設で訓練を受ける方(短期訓練課程及び現に雇用されている方を除きます。)
  • 職業能力開発総合大学校に在学する方
  • 高等学校・中等教育学校(後期課程に限ります。)・特別支援学校(高等部に限ります。)大学・高等専門学校・専修学校及び各種学校に在学する方

※2 減額の対象となる方は次のア~ウに掲げる要件を全て満たす方になります。

ア 2級又は3級の実技試験を受検する方。

イ 実技試験実施日が属する年度の4月1日において35歳に達していない方。

ウ 出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号)別表第1の上欄の在留資格をもって在留する者に該当しない方

詳しくは技能検定受検案内をご覧ください。

 

平成30年度 技能検定受検案内

※ 外国人受検者の方及び在校生受検者の方への注意点
その他受検申請に関する注意点は コチラ をご確認ください。

平成30年度 後期 技能検定受検案内(熊本県)

PDFのダウンロードはこちら(2.00MB)

※申請書のダウンロードはございません。

申請書は「平成30年度以降版」をお取り寄せください。(前回までの申請書では、受付できませんのでご注意ください。)

平成30年度 前期 技能検定受検案内(熊本県)

PDFのダウンロードはこちら(1.84MB)

※申請書のダウンロードはございません。

申請書は「平成30年度以降版」をお取り寄せください。(前回までの申請書では、受付できませんのでご注意ください。)

平成30年度 技能検定受検案内(全国版)

PDFのダウンロードはこちら(1.1MB)

平成30年度前期 技能検定受検申請状況

技能検定合格者(技能士)累計数(平成29年度 後期まで)

級別技能検定合格者(技能士)数【熊本県】

特級 176名
1級 22,593名
2級 23,544名
3級 7,539名
単一等級 813名
合計 54,665名

お気軽にお問い合せ下さい TEL 096-285-5818 受付時間 8:30-17:15[平日]

PAGETOP
Copyright © 熊本県職業能力開発協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.