熊本県職業能力開発協会は、頑張るあなたの能力開発を支援します。

監督者訓練TWI

熊本県知事認定職業訓練

監督者訓練(TWI)出張訓練のご案内

監督者訓練(TWI)は、アメリカの産業界で実際の職場経験に基づいて、30年以上にわたる研究の結果できあがったものです。
わが国でも戦後導入され、労働省によって普及推進が図られ、その後産業界の着目するところとなり、非常な勢いで広まってまいりました。
現在も職場の監督者に対する最も基幹的な訓練として、業種を問わずたくさんの企業が導入しています。
この訓練は、職業能力開発促進法の規定による熊本県知事認定の職業訓練(普通職業訓練・短期課程)として実施します。

訓練の内容

twi訓練内容

特級技能検定の受検対策としても活用できます。

訓練コース

当協会では、2コースを準備しています。

twi訓練コース

訓練の対象者 職場の第一線の監督者等。
課長など管理監督の職務に従事する方、又は候補者の方。
各訓練の時間と定員 各コースとも10時間
例)①2時間×5日 ②2時間30分×4日 ③3時間+3時間+4時間の3日
定員:8名から10名以内
受講料 会 員 企 業:1コース  135,000円(税別、教材費及び講師交通費込み)
非会員企業:1コース  165,000円(税別、教材費及び講師交通費込み)

※会員企業とは=熊本県職業能力開発協会の会員企業
講師 監督者訓練トレーナー資格を有する講師が担当します。
会場 申請企業に監督者訓練トレーナーを派遣します。
修了証書 熊本県職業能力開発協会長名で修了証書を交付します。

実施報告

監督者訓練(TWI―JI/仕事の教え方)を実施しました。

(株)アドヴァンス様(益城町)において、熊本県知事認定の職業訓練として監督者訓練(TWI-JI)を実施しました。
インストラクターの伊東幸彦氏の指導のもと、管理・監督者として部下を指導し正しく仕事をさせる技能を合理的に習得させるため、必要な原理原則を「4段階法」という標準化した形にまとめ、職場の作業や従業員の問題を中心にして、討議と実習(実演)により訓練を行いました。
Twi受講者の声

詳しいご案内.PDF 359KB

~TWI監督者訓練の開催について(ご案内)~

監督者訓練は、生産現場等における第一線の監督者及び候補者(職長、班長、リーダー等)を対象に、 監督者に必要な五つの条件(仕事の知識、職責の知識、教える技能、改善する技能、人を扱う技能) のうち三つの技能の向上を目的とした訓練です。
理論よりも実践を重んじ企業規模の大小を問わず、またいずれの業種にも適用できるもので、 主に受講生の実習・実演による訓練となります。
また、特級技能検定試験には、TWI監督者訓練に関する問題が毎年出題されており、受検にも活用できるものと思います。
一昨年と昨年は、精密板金加工メーカーで開催し、大へん好評を得た訓練です。
詳細は、当協会までお問合せください。

1 日 時  平成31年1月26日(土)10:00~12:00、13:00~17:00
        及び平成31年1月27日(日)10:00~12:00、13:00~17:00  [10時間+2時間]

2 場 所  電子応用機械技術研究所内 会議室(予定)※都合により変更する場合があります。
        熊本県上益城郡益城町田原2081-10

3 対象者  監督者及び候補者(職長、班長、リーダー等)、特級技能検定を受検予定の方

4 内 容  「仕事の教え方(JI)」の基本10時間コースに、予備知識として「改善の仕方(JM)」
        及び「人の扱い方(JR)」を2時間追加した特別カリキュラムで実施します。

5 受講料  (1)当協会会員 13,500円(税込)/1人 ※テキスト代込
         (2)非  会  員 16,500円(税込)/1人 ※テキスト代込

6 申込締切 平成30年12月14日(金)
         ※事前に電話予約のうえ、別紙「受講申込書」によりお申込みください。
         ⇒ 別紙 申込書

7 定 員  10名(定員になり次第締め切ります。)

8 その他  (1)昼食は各自でご準備ください。(12:00~13:00)
         (2)「仕事の教え方(JI)/10時間)」を受講された方には修了証書を交付いたします。

熊本県職業能力開発協会(TEL096-285-5818)

PAGETOP
Copyright © 熊本県職業能力開発協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.